あ〜とん塾について

0歳から18歳(就学児童)までのろう児(手話を第一言語とするきこえない子)がろう者&手話者スタッフと共に安心して生活・勉強する居場所

大切にしていること

成人の当事者をロールモデルにしながら「ろう」として生きる誇りをもって生活上の課題を自ら解決していける力を持った子どもたちを育てる

事業概要

運営形態

(1)児童発達支援事業

0〜6歳児(未就学児)
10:00〜13:00 ※長期休暇中は10:00〜17:00

(2)放課後等デイサービス

小学生〜高校生(就学児)
14:00〜17:00 ※長期休暇中は10:00〜17:00

※定員は(1)と(2)合わせて1日10名まで

(3)手話で学べる学習塾(H30.4〜開始予定)

手話を言語とする小学生〜高校生
18:00〜20:30予定

クルー(スタッフ)構成

  • 管理者1名
  • 児童発達管理責任者1名
  • 保育士1名
  • 障害福祉サービス経験者1名
  • 指導員1名

※ろう者4名、聴者1名

あ〜とん塾の特色

①ろう児のための手話環境

スタッフ、友達同士などで常に手話が飛び交い、健全な言語発達が望めます。

②ろう当事者のコミュニティ

ろう・手話者であるスタッフ、友達の言語、文化に触れて「ろう」としてのアイデンティティを形成し、ろうコミュニティを広げます。

③家族のため

教育・医療機関でない第三の立場からあらゆる情報を提供。家族のリフレッシュ時間も作ります

④個々の年齢、ニーズに合わせた場所

0歳から18歳(就学児童)まで利用できる児童福祉法に基づく多機能型事業所(1日10名まで)

⑤学習支援

大手塾と提携し「手話で教える学習塾」も併設予定(H30.4〜)