オルタナS掲載に思うこと

いつも応援ありがとうございます。

この度、若者とソーシャルを結ぶサイトとして有名な

オルタナS」に弊団体事業の-Social Café-Sign with Meが紹介されました。

これまで障害者の起業は福祉視点で語られがち。
本当の自立を目指すという意味でビジネス誌掲載はひとつの目標でした。

そういう意味で環境ビジネス、企業の社会的責任、社会企業家、オーガニック、フェアトレードなどビジネスの可能性を探るビジネス誌「オルタナS」掲載は素直に嬉しく思っています。

私たちが目指す「誰もがありがとうをもらえる社会」は性別・年齢別・障害の有無・出身・人種等すべて関係なく一人ひとりが主役になれる社会を意味しています。

この考え方をベースにビジネスをしていくというのは別段目新しいことではないです。
日本は「エコノミー」を「経済」という訳語におきかえた国です。

この「経済」は「世を経(おさ)め、民を済(すく)う」という漢語から来ているそうですが、その訳語が定着した背景には近江商人の「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」のような文化があったからだと思います。

働くという言葉自体も「傍(はた)を楽(らく)にする」という語源説もあるくらいです。

正しいかどうかはさておいて、日本企業は昔からこのような考え方をベースにビジネスしてきたのだと思っていますし、信じています。

私たちも愚直にビジネスを通して「誰もがありがとうをもらえる社会」を目指していきます。
応援よろしくお願いいたします。

テレビ

皆様へ

今日の関東地方は白銀の世界です。
都市部では積もるほどではなさそうですが、我が家周辺は田んぼということもあり、3センチほど積もっています。
足下にどうぞお気をつけ下さい。

今日はちょっとしたお知らせです。
ありがとうの種が運営する -Social Cafe- Sign with Meが19日の朝、テレビに取り上げられました。

写真

ご覧になってない方のために以下サイトをご紹介します。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20120119.html

まだまだ寒さが続きます。
ぜひ-Social Cafe- Sign with Meまでお越しになって、温かいスープと甘いスイーツに癒されてください。
ご来店をお待ちしております。

紅白梅


私には「親友」と呼べる人がいる。

面と向かって「親友」と呼ぶのは照れくさく、お互い「腐れ縁」だの、「悪友」だのと悪態をつくような仲だ。
実際、会うのも年に数回程度だ。会っても夜更けまで語り合うような関係ではない。会っても一言二言交わすだけで終わることもままある。

そんな不思議な関係だけど、何かと気にかけてくれるありがたい「親友」だ。
でも私の結婚式で友人代表スピーチで暴露した「あれ」は今でも笑えないぞ。

そんな「親友」から-Social Café-Sign with Me開業祝いに【紅白梅】を頂いた。
頂いた時はまだ蕾状態だったが、昨日あたりから見事に咲き乱れて、忙殺される日々の中で一つの癒しになっている。

面と向かって「ありがとう」と言うのは照れくさいので、ここでいう。

いつもいつもこんな私を気にかけてくれて有難う。
私だけでなく、私の家族のことまで気にかけてくれて本当に感謝している。

この気持ちを大事にしてみんなに「ありがとうの種」を植え続けられるよう頑張るよ!

しかくスペース

三連休の中日ですが、皆様いかがお過ごしですか?

本日も-Social Café-Sign with Meは温かいスープと甘いスイーツをご用意しております。

ありがとうの種ではカフェ事業だけでなく、ろう者や聴覚障害者関係のポータルサイトのしかくと協奏・協創して、学習事業にも力を入れていく予定です。

それがしかくスペースです。
http://shikaku.in/space/

サービスインは2月からになりますが、問い合わせ等は随時受け付けます。
無線LANの開放、電源貸し出し、プリントサービス、大型ホワイトボード、プロジェクター(有料)等、セミナーやワークショップ等のサービスを提供します。

また、しかく塾も同時にサービスインしますが、どなたでも講師の登録を行うことが出来ます。資格、肩書は一切必要ありません。必要なのは、やってみたい、という気持ちです。一度だけやってみたい、日程の都合が合う時だけ行いたい、といったご要望にもお応えします。

どのような規模で、どのようなスタイルで等、相談しながら進めていきますので、初めて誰かに教える人でも心配は要りません。一緒に楽しい教室を作りませんか。しかく塾が、宣伝、集客まで全てお手伝いします。

ご相談、お見積もりは無料です。まずは一度、ご相談ください。
http://signwithme.in/contact/

お待ちしています。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ありがとうの種が産み落とした-Social Café-Sign with Meもおかげさまで1月4日より仕事始めをしました。

同時に営業時間も10時~20時(L.O19時30分)に延長しました。定休は金曜日になります。
※2月以降見直しあり

ぜひ温かいスープと甘いデザートをお召し上がりになりながら、
交流を深めて最終的に新しい考え方・見方・モノが生まれていくことを願っています。

皆様のお越しを是非お待ちしております。

最後に皆様にとって良き年でありますように。

-Social Cafe- Sign with Me オープンのお知らせ

クリスマスを迎えている皆様へ

今年はどんな贈り物があったでしょうか?

いろいろな諸説がありますが、冬至で太陽の恋しい時期なので、贈り物を交換し合うことで心が温まり、癒されることを目的にイベントされたという説はとてもほのぼのして好きです。

私たちからもささやかではありますが、皆様の心が温まる贈り物になるお知らせをひとつ。

-Social Cafe- Sign with Meのオープン日が確定しました。

2011年12月27日(火)

幾多の困難を乗り越えて、この日オープンします。
身体温まるスープと心安らぐスイーツをぜひお楽しみください。

このお知らせが皆様の心の灯火になりますように。

『Social Cafe Sign with Me』オープン延期のお詫びとお知らせ

2011/12/20

『Social Cafe Sign with Me』オープン延期のお詫びとお知らせ

この度、2011年12月21日にオープンを予定しておりましたが、下記の理由により、開店日が延期となりました。

『区の保健所から、厨房設備の設置条件の面で、増築を伴う改善指示があったため』

開店日は年内の予定ですが、日時が決まり次第、改めてお知らせいたします。

お待ちいただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解賜りたくお願いいたしますとともに、心からお詫び申し上げます。

以上

CAMPFIREに掲載されました

皆様、こんばんは。

この度、アイデアの実現を応援するサイトCAMPFIER=の審査を通過して、-Social Café-Sign with Meが掲載されることになりました。

このサイトの特徴はアイデアを実現するために、その内容に共感した複数のファン(パトロン)から、実現のために必要な創作費用を少額ずつ集める事のできるインターネット上のプラットフォームです。

またパトロンにとってCAMPFIREは投資や寄付とは異なり、支援した見返りとして、成果物や限定ノベルティグッズ、さらにブログや動画によって公開される進捗報告といったCAMPFIREでしか得る事のできないプレミアムなモノやサービス(リターン)を手に入れることができるというものです。

このサイトに出会ったのは2か月ほど前のことでしたが、今でも衝撃というか感動が続いています。

これまで数多の社会貢献型ビジネスモデルをたくさん見てきましたが、共感力をベースにして社会貢献につなげていくというモデルははじめてでした。(もしかしたら他にもたくさんあるかもしれませんが。。。)

まさに「ありがとうの種」が目指す方向でもあります。

この尊敬できるサイトにありがとうの種が産み落とした-Social Café-Sign with Meを取り上げていただけることをとても嬉しく思っています。

皆様、どうぞこのサイトをご覧になって感動を分かち合えればと思っています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

withのロゴはこうして生まれました

こんばんは。
今回は-Social Café-Sign with Meロゴ制作について紹介します。

このロゴは最終的には弊団体スタッフの手で仕上げましたが、実際はたくさんの人が関わっています。ここでは特に時間を割いて制作に関わっていただいた富澤さんに登場いただき、制作への想いを語ってもらいました。

富澤制作所【 tomi-factory designs 】の富澤稔と申します。

私はおもちゃ、ゲーム、Webコンテンツの企画デザインを仕事としてまいりました。
「あそび」を創るということを長年追求して、様々な企画に参加しております。
最近活動拠点を都心から東北に移し、自然を生かした「あそび」を発信すべく、自然体験やワークショップを行っております。

以前、妻と埼玉県の手話サークルに参加していた関係もあり、ネット上で「ありがとうの種」と代表の柳氏の存在を知り、その活動に共感しコンタクトをとらせていただきました。そして今年私共の自然体験に参加して頂く事ができました。その時から起業の話を伺うかがっており、この度のカフェ開業にあたりロゴデザインに関わらせて頂くことになりました。

ロゴタイプのwithには全ての人が一緒にという意味をこめて手話をデザインしました。
全ての人が一緒に楽しみ、共感するということです。
私の目指す「あそび」もまったく同じ理念です。

今後のカフェの展開は凄い可能性を秘めていると思います。
私も様々な形で関わっていきたいと思いますし、このカフェを発信地にもっと多くの方に東北の自然を知って頂き、そして体験しに来て頂きたいと思っております。そのお手伝いが出来たらと思っています。

富澤制作所
http://tomi-factory.com/
マタギ自然塾
http://tabi-matagi.com/

開業します

皆様 こんばんは。
すっかり寒くなってまいりました。風邪も流行りはじめています。
どうぞお気を付け下さい。

さて、ギアチェンジ告知から1か月。

ありがとうの種は株式会社スープアンドイノベーション(本社:長野県長野市 代表取締役社長 室賀 康)が展開するスープ専門外食チェーン「ベリーベリースープ」とフランチャイズ契約を締結し、「手話者のみで運営する」ことをコンセプトに「-Social Café- Sign with Me」を12月21日(水)にグランドオープンする運びとなりました。

同時に「-Social Café- Sign with Me」のサイトもリリースいたしました。
http://http://signwithme.in/

またろう者・聴覚障害者のポータルサイトを運営している「しかく」とも協奏・協創して「しかくスペース」「しかく塾」の企画運営を手掛けることになりました。詳しくはサイトをご覧ください。

-Social Café- Sign with Me1号店 概要

□所在地
東京都文京区本郷 5-23-11 野神ビル2F

□グランドオープン日
平成23年12月21日

□店舗名
– social cafe – sign with me × very berry soup

□営業時間
10:00 ~ 20:00(ラストオーダー 19:30)

□連絡先
オープン日迄のご対応先:ベリーベリースープ全国本部
広報担当 原田 TEL 026-223-6142

□コンセプト
目の前に東京大学を構え、「憩い」「学び」「相談」の調和した知的食空間。
「スープ」「スイーツ」を通して手話空間を楽しむ場を提供する新たなカフェ。女性がひとりでも気軽に白いごはんを食べられるカフェ。

□店名由来
視覚言語である手話をポジティブに連想させるカフェをイメージして命名いたしました。

◆◆株式会社スープアンドイノベーションより◆◆
ありがとうの種の「誰もがありがとうをもらえる社会にしていく」理念に共感し、この度「-Social Café- Sign with Me」のオープンという企画を実現いたしました。従来型の行政主体の非営利団体としての運営とは異なり、今回の出店は下記の部分で新たなチャレンジをいたします。

1.企業法人である株式会社スープアンドイノベーションがフランチャイザーとなり、徹底的に利益を追求する店舗を構築
2.100%民間出資(NPOなどからの補助を求めない独立系)
3.飲食売上だけで黒字を創出するための、飲食店に特化した「手話者オペレーション」の新規開発
4.手話を幅広く日常で使用してもらう事を目的に、ベリーベリースープ既存店にも「手話オペレーション」を導入
5.1つの外国語を学び習得することと同じように、手話も気軽に学び習得できることを伝える店舗づくりの設計

「手話」という空間で紡ぎだされる言葉を通して「スープ」という温かみのある料理と美味しい「スイーツ」に彩りを添えながら「料理」「憩い」「手話」「学ぶ場」の調和した空間を、東京都文京区本郷という最もコンセプトに適したロケーションでスタートいたします。

今後も、ベリーベリースープにおける新たな取り組みに、是非ともご期待ください。