2014年4月の記事

フリーペーパー Skabe に掲載されました

葉桜の緑が日に日に濃くなってきました。
いよいよ僕の好きな花のひとつである【ハナミズキ】の季節です。

じわりと汗ばむ陽気の中、咲き始めたハナミズキを眺めながら
出勤するとスタッフから『Skabe』を手渡されました。

「動かなきゃ始まらない。やってみなきゃ分からない。」

東京デザインプレックス研究所で雑誌編集&ライティングを
学ぶ学生が実習の一環で制作したフリーペーパー誌なのですが、
キャッチフレーズがとてもいい!人生そうでなくちゃ!と思わせてくれます。

あれは2月だったか、業務提携している仕事旅行さんを通して職場体験で
ご来店いただいたお二方にインタビューされた内容が掲載されています。

さすが!ライターの卵たちです。
僕の言いたいことがすっきりまとまっていました。

―――「聴こえない」というのは聴者視点なんです。
僕には、「○○ない」という発想がない。
だから「聴こえ」という価値観(モノサシ)で判断されるのは、
少々閉口している部分があるのも確かです。

            <中略>

自分にふりかかってくる問題に気づく力を身につけないと、
いつまで経っても自立できません。

            <中略>

スタッフは皆、いろいろ抱えています。
でも、ここでようやく自分らしさをとりもどせるようになってきています。
私はそういう場をもっと作りたいし応援していきたい―――。

こんな感じです。
-Social Café-Sign with Me の本棚にあるので
機会あればぜひ手に取ってご覧ください。

 

投稿日:
カテゴリ: お知らせ, ブログ